オルニチン 二日酔い 効果

オルニチンは二日酔いに効果あるの?

オルニチンは二日酔いに効果あるの?

二日酔い

 

オルニチンは二日酔い予防に効果的!!

 

オルニチンは肝臓の働きを高めるため、二日酔いの予防に効果的です。

 

しかしアルコールの代謝を直接助けるわけではないので、過度の期待はしないほうが良いでしょう。

 

ですが肝機能の向上に効果があるため「お酒を飲み過ぎた」という方はオルニチンを摂取してみることをおススメします。

 

二日酔いの原因のひとつにアルコールの代謝で生じるアセトアルデヒドがあります。
アセトアルデヒドは毒性が強いのが特徴です。

 

ですが肝臓で分解されて最終的には無害な水と炭酸ガスに変わります。
しかし一度に分解されるわけではないので、血中に放出されて顔が赤くなったり、頭痛や吐き気、動悸のような症状になったりするのです。

 

 

なぜ二日酔いに効果的なのか?

 

ではオルニチンがどのように効果があるのかというと、肝臓でアンモニアの代謝を助ける働きをしています。
つまりアルコールの分解反応では働いていません。

 

しかし摂取することで肝機能が高めることができます。
オルニチンにはアンモニアの代謝を助けるほか、肝臓の修復を行っています。

 

つまり結果的にアルコールの分解反応が促進されるようになるので二日酔いに効果的なのです。

 

またアンモニアは疲労を引き起こす物質です。

 

そのためオルニチンを摂取することでアンモニアを分解できれば、
二日酔いの症状でよく見られる疲労感を軽減することができるでしょう。

 

この効果はマウスを使った実験でも実証されています。
実験によるとアルコール摂取後に、オルニチンを与えられたマウスは疲労を抑制されてより活動的になったそうです。

 

このようにオルニチンには肝機能を高める働きがあります。
アルコールを摂取すると肝臓が疲労していきます。二日酔いを予防するためにも飲んでみると良いでしょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ